民間企業や行政機関、大学研究者等とのコラボレートによって調査研究を進めています。

尾崎 新

研究員

尾崎 新

おざき あらた

《経歴》

平成24年 長崎県入庁 土木部道路維持課
平成26年 人事委員会事務局に出向
平成29年 政策研究大学院大学 まちづくりプログラム卒業
平成30年 公益財団法人ながさき地域政策研究所派遣

《活動実績》

 長崎県に入庁後、土木部道路維持課に2年、人事委員会事務局に3年在籍。道路の維持管理をはじめ、県職員の給与等に関する調査・研究と報告及び勧告を経験。
 現在は各種アンケート・統計の調査・分析業務を行う。

《コメント》

 政策研究大学院大学では法律や経済学、社会学、地域コミュニティ論などをはじめ様々なことを学びました。学んだことを活かしつつ、デスクの上で考えるだけではなく、現場に赴き、地域の方の実際の声を聞きながら少しでも長崎県の発展に貢献できるよう努めて参りたいと考えています。

研究員のコラムレポート

2018年09月10日コラム
NBCラジオ経済コラム(8月24日放送) 「人口減少時代における高齢者雇用の必要性」